このサイトでは安心して契約できる格安スマホ会社をランキングしてご紹介しています。

安心して契約できる=すなわち、サポートがしっかりしている、ということになるので、やっぱり実店舗がある格安スマホを選択することをおすすめします。

格安スマホに変えたいけど、たくさん会社があってどこにすればよいのかわからない。。という方の参考になると幸いです。

格安スマホキャリア比較一覧

楽天モバイル ワイモバイル mineo LINEモバイル UQモバイル
実店舗 あり あり なし なし あり
回線 ドコモ、au ソフトバンク ドコモ、au、ソフトバンク ドコモ、ソフトバンク au
かけ放題 10分以内 10分以内 10分以内 10分以内 5分以内
iPhoneの取扱い iPhone SE
iPhone 6s Plus
iPhone SE
iPhone 6s
iPhone 7
iPhone 6s iPhone SE iPhone 6s
iPhone 7

おすすめ格安スマホ5社比較ランキング

それでは、実店舗があるという観点から比較をした格安スマホキャリアのランキングです。

  1. 楽天モバイル

    ドコモ、au、ソフトバンクに続き第四の携帯キャリアとして業界へ参入予定の楽天モバイルは、格安スマホでの実店舗数は一番だと思います。

    また、楽天というブランド力がある点と、携帯事業に本格参入を表明しているところから安心して契約できる格安スマホ会社といえます。

    料金プランが有りすぎて良くわからないという格安スマホ初心者向けにも、シンプルなスーパーホーダイというプランもあります。

  2. ワイモバイル

    ソフトバンクグループの格安スマホです。圧倒的な営業力、プロモーション力、CMのインパクトなどから格安スマホ業者では一番有名かもしれません。

    実店舗もかなりの数がありますので、安心して契約できると思いますが、ちょっと料金プランに自由度が少ないのが気になります。

    でも、逆にそれがシンプルで分かりやすいということになるので、料金形態がよく分からなくて嫌だ、という人にはおすすめできる一方、自分である程度細かく料金プラン設定をしたい場合は、おすすめできません。

    ソフトバンクグループと言っても、ソフトバンクの端末はそのまま使うことが出来ませんので、注意が必要です。SIMロック解除していれば大丈夫です。

  3. UQモバイル

    auのKDDIの息がかかった実店舗を構えている格安スマホ会社です。

    回線がauのみなのでドコモ、ソフトバンクで購入したSIMロックが解除されていない端末では利用できないので、現在使っている端末を持ち込む場合はau回線で利用できるもの、もしくはSIMロックが解除されたものでないとNGです。

  4. mineo

    ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリア対応なので、既存の端末を使う場合は、基本どこからでも乗り換えOKというのが強みの格安スマホ業者です。

    ケイ・オプティコムという会社が提供している格安スマホですが、TV CM等でも見かけることがあるので、大手キャリアが絡んでいるわけではないですが、結構認知度は高いと思います。

  5. LINEモバイル

    あのLINEが提供している格安スマホサービスです。

    LINEの強みを活かしたLINEなどのSNSサービスの通信がフリーというデータフリーサービスがあります。

    他社のSNSフリープランとは違って、速度制限がされるようなこともありません。LINEがメインという人におすすめできる格安スマホ業者です。

格安スマホの端末って何があるの?

どこのキャリアもiPhoneとAndroidを取り扱っています。

ただし、各社で取り扱っている端末は違いますので、注意が必要です。

特にiPhoneについては、各社で取扱いの種類が違っていて、売り切れになっている場合もありますので、狙っている機種があるようでしたら、早めに確保することをおすすめします。

なお、この記事の執筆時点だと

楽天モバイル:iPhone SE

ワイモバイル:iPhone7、iPhone6s、iPhone SE

UQモバイル:iPhone7、iPhone6s、iPhone SE

mineo:iPhone8、iPhone8 Plus、iPhone6s

LINEモバイル:iPhone SE

という状況です。

mineoのiPhone8とiPhone8 plusの取扱いは頑張ってますね。

格安スマホってiPhoneでも使えるの?

もちろんiPhoneでも使えます。ただし、SIMロックを解除していないiPhoneの場合は、注意が必要です。

もともとのキャリアに対応している格安スマホ業者のサービスを選択しないと、SIMカードを入れても通信はできません。

上記5社であれば、選べるキャリアは

  • ドコモ→楽天モバイル、mineo、LINEモバイル
  • au→楽天モバイル、mineo、UQモバイル
  • ソフトバンク→ワイモバイル、mineo、LINEモバイル

となります。

今使っているスマホで格安スマホに乗り換えようと考えている場合は、しっかりと対応しているかを確認してからにしないとあとから後悔することになります。

格安スマホって本体もセットで購入できるの?

最新のスマホとのセット購入が可能です。大手キャリアと比較してもかなり安いので、今手元にあるスマホがちょっと古い機種なのであれば、本体セットで購入することをおすすめします。

格安スマホってMNPで乗り換えできるの?

MNPの乗り換え可能です。現在使っている電話番号はそのままで格安スマホへの乗り換えが可能です。

なので、電話番号が変わってしまうという心配はしなくて大丈夫です。

格安スマホってドコモ、au、ソフトバンクと何が違うの?

ドコモ、au、ソフトバンクは3大キャリアなんて呼ばれていますが、自社でインフラ(ネットワークの基盤)を含めて管理しています。

一方、格安スマホ業者はその3大キャリアの回線を借りて商売をしているという点で違いがあります。

そのため、通信速度が遅いとか言われることがあるのです。

格安スマホの通信速度ってどうなの?

以前は昼休憩の時間とかに、速度が極端に落ちるという話を聞いたことがありますが、現在はあまり聞かなくなりました。

各キャリアもそこはきちんと対応していて、サイトを見ると回線増強しました、なんていう情報が結構書かれています。

格安スマホでLINEはできるの?

LINEもできます。

もちろん、LINEモバイルじゃなくてもOKです。

なお、LINEモバイルだとデータ通信専用のSIMタイプでも、SMS認証なしでLINEのアカウントを作ることができます。

通常はSMS認証しないとLINEのアカウントが作れないので、それのためにSMS付きプランを選択しなければなりません。

格安スマホで店舗があるキャリアはどこ?

今回ご紹介した格安スマホ業者で実際に店舗を構えているキャリアは、

  • 楽天モバイル
  • ワイモバイル
  • UQモバイル

の3社です。

おすすめの格安スマホ

ブランド力、実店舗数から楽天モバイルが一番のおすすめです。