海外プリペイドカード比較。学生でも持てるおすすめ5選。

海外に行くならプリペイドカードがおすすめです。

プリペイドカードは、交通系ICカードなどと同じように、事前にお金をチャージ(充填)して使うものです。つまり、チャージした分の金額しか使えないため、「クレジットカードだと使いすぎが不安」という使い過ぎを防げるのはもちろん、万が一不正利用された時に、被害を最小限にできるメリットがあります。

無審査なので学生でも持てるところもおすすめです。

トラベラーズチェックが2014年3月で新規発行を終了していますので、これからは海外専用プリペイドカードの時代です。

海外で使えるおすすめのプリペイドカード比較。学生でも持てるぞ。

001

海外旅行へ行く際に心配なのがお金。

クレジットカードがあるじゃない、と思うかもしれませんが、スキミングなどもありますので、クレジットカードもやっぱり心配なわけです。

 

そんな時に知っておきたい支払い手段が、海外専用プリペイドカードです。

 

事前に入金をしておけば、現地での買い物に使ったり、現地のATMで現地の通貨を引き出したりすることもできます。

 

どのカードも国際ブランドのVisa、マスターカードなどと提携しているので、200以上の国、地域で使うことができます。

現金だと盗られたらそれまでですが、プリペイドカードは盗難に気付いた時点で止めると、その後は一切使えなくなり被害を最小限に抑えることができます。

同じように比較されるデビットカードもありますが、デビットカードは、決済時に銀行口座から利用料金が引き落とされる仕組みなので、「銀行残高が利用限度額」となり、残高が多ければ被害も拡大してしまいます。

その点、プリペイドカードは銀行口座とも連携していないので、事前にチャージした金額以上は利用できないので安心です。

審査や年齢制限もなかったりするので、お子さんの修学旅行や、海外留学の際に持たせるという用途でも活用できます。

 

それでは各社の海外プリペイドカードをご紹介します。

ネオ・マネー(NEO MONEY)

00002

ネオ・マネーはクレディセゾンが発行している海外専用プリペイドカードです。世界各国のVisa・銀聯(ぎんれん)加盟店でのショッピングや、Visa ・Plus・銀聯マークのついたATMで現金通貨の引き出しができます。

クレジットカードの5大国際ブランドをしのぐ勢いを持つ中国系の銀聯カードとの提携により、アジア圏での利用が便利かつお得になっているという点が、他のプリペイドカードにはないネオ・マネーの最大の強みだと言えるでしょう。

ネオ・マネーには他のカードにはない、便利な「NEO MONEY 荷物宅配サービス」があります。4つの主要国際空港でスーツケースなどの手荷物配送を会員特典価格(手荷物1つにつき通常料金の100~300円の割引)で利用できます。

海外旅行で頭を悩ませることの1つがスーツケースやおみやげなどの大きな荷物の持ち運びですが、その手間が省けるサービスが安く利用できるのは大きなメリットだといえます。

  • 提携サービス:Visa、PLUS
  • 年会費:無料
  • カード発行手数料:無料
  • 年齢制限:13歳以上
  • 審査:なし
  • カード発行手数料:無料
  • 入金限度額:1回につき10万円 ※1日につき100万円、年300万円まで
  • ATM引き出し限度額:1回につき15万円 ※1日につき15万円まで
  • ショッピング利用限度額:1回につき70万円 ※1日につき70万円、年300万円まで

お申し込みはこちらからどうぞ↓

海外旅行にはコレ!NEOMONEY

Manepa Card(マネパカード)

0003

マネパカードは、主にFXを取り扱う証券業・「マネーパートナーズ」が発行している、マルチに使えるトラベルキャッシュカードです。

6つの外貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル、日本円)を1枚のカードにチャージできる、マルチカレンシー・プリペイドカードです。

為替レートが良いときに外貨をチャージすれば、よりお得に利用できます。

マネパカードの強みは、為替手数料を含む各種手数料が他のプリペイドカードよりお得だという点です。

特に、外貨チャージ時の為替手数料や、余った外貨を日本円に両替する場合の手数料も無料となるのが、他にはない強みです。

また、チャージできる通貨以外の通貨圏でも、米ドルがチャージされていればどの国でも利用できますが、その場合は当日決済レートの2%のクロスボーダー手数料がかかります。

マスターカードとして日本国内でも利用できる
通常、海外キャッシュカードは日本では使えませんが、マネパカードは海外ではもちろん、日本国内でも利用できる便利なプリペイドカードです。また、国内外を問わずカード利用時には常時1%が還元されます。

  • 提携サービス:マスターカード
  • 年会費:無料
  • カード発行手数料:無料
  • 年齢制限:16歳以上
  • 審査:なし
  • 入金限度額:1回につき100万円 ※1日100万円、月200万円まで
  • ATM引き出し限度額:1回につき30万円
  • ショッピング利用限度額:1回につき80万円 ※1日100万円、月200万円まで

↓↓お申込みはこちらからどうぞ↓↓
マネパカード

キャッシュパスポート

0002

トラベレックスジャパンが発行する海外専用プリペイドカードです。

  • 提携サービス:マスターカード
  • 年会費:無料
  • カード発行手数料:無料
  • 年齢制限:なし
  • 審査:なし
  • 入金限度額:1回につき100万円 ※年500万円まで
  • ATM引き出し限度額:1日につき15万円
  • ショッピング利用限度額:1日につき85万円
  • 特徴:JTB海外デスクで日本語によるサポートが受けられる
キャッシュパスポートプラチナ| Mastercard®公式
1枚のカードに9通貨を保有できるMastercard®の海外プリペイドカード「キャッシュパスポートプラチナ」。海外旅行・留学がこの1枚でもっとスムーズに。

MoneyT Global

00003

JTBが発行する海外プリペイドカードです。

  • 提携サービス:Visa、PLUS
  • 年会費:無料
  • カード発行手数料:1枚525円 無料(キャンペーン中)
  • 年齢制限:なし
  • 審査:なし
  • 入金限度額:1回につき100万円
  • ATM引き出し限度額:1回につき10万円
  • ショッピング利用限度額:1回につき100万円
  • 特徴:JTB海外デスクで日本語によるサポートが受けられる

お申し込みはこちらからどうぞ↓

Visaトラベルプリペイドカード MoneyT Global | アプラス 新生銀行グループ
【公式】海外への留学や出張、旅行に便利な海外専用トラベルプリペイドカード「MoneyT Global」。事前チャージで海外ATMから現地通貨が引き出せたり、海外Visa加盟店でカードでのショッピングにもご利用いただけます。

 

 

GAICA

新生銀行グループの株式会社アプラスが発行するカード

  • 提携サービス:Visa、PLUS
  • 年会費:無料
  • カード発行手数料:無料
  • 年齢制限:13歳以上
  • 審査:なし
  • 入金限度額:1回につき100万円
  • ATM引き出し限度額:1回につき15万円
  • ショッピング利用限度額:1回につき100万円

お申し込みはこちらからどうぞ。

GAICA

 

まとめ

どこのカードも特に大きな違いはありませんので、発行手数料、年会費が無料と言うところで選択すればよいと思います。

VISA系なら、NEO MONEY

Master系なら、キャッシュパスポート

で間違いないと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました