子供から大人まで大人気のカレー。

しかもどうしてだか暑くなるこの時期はさらにカレーが食べたくなるんですよね。

コンビニのカレーも良いですが、外に出るのもおっくうなんて時に便利なのがレトルトカレー。

味はビックリするくらいおいしいうえに、安い!そのレトルトカレーの売れ筋を探ってみました。

夏と言えばカレー。レトルトカレーがとんでもなくおいしいって知ってましたか?

カリー屋カレー(ハウス食品)

image

独自にブレンドした29種ものスパイス、野菜、ブイヨンをじっくりと煮込んだカレーです。

特徴はなんといってもそのコク。

まるでカレー専門店のカレーを食べているかのようでレトルトとは信じられない味。

また、このカレーを支持しているのが主婦というところが本物である証拠。

このお値段で買えてしまうが凄いですね。

 

レストラン仕様カレー(日本ハム)

image

日本ハムのカレーって個人的にはなじみがないのですが人気のあるレトルトカレーです。

果物のうまみを加えたソースで牛肉をじっくり煮込み、あめいろの玉ねぎでコクを増しています。

こう聞いただけで、よだれが出てきちゃいますね。

 

銀座カリー(明治)

image

これも定番ですね。1994年発売の20年近い歴史のあるレトルトカレーです。

特製のブイヨンのまろやかなコクと玉ねぎの甘み、そして、スパイスがしっかりと効いていてとてもおいしいです。

他のカレーに比較すると若干高めですが、それでも200円くらいで買えちゃうので、決して高い買い物にはなりませんよ。

 

ボンカレーゴールド(大塚食品)

image

レトルトカレーといったらこれ。ボンカレーを外すわけにはいきません。

なんと、今年で誕生から47年目。

食べたことない日本人は日本人じゃない、というくらいの知名度と浸透度の高さでピカイチのレトルトカレーです。

 

プールや海、あとはいろんなテーマパークなどでカレーを食べると「ボンカレーみたい」と思う、感じるのは私だけでしょうか。

 

コンビニのお弁当も良いですが、この夏においしいレトルトカレーはいかがですか?