Sponsered Link

値段を競い合っているMVNO業者。最安値は一体どこなんでしょう。

最安値のSIM MVNO業者はどこ?

image

一時の携帯キャリアばりの価格競争をしているMVNO業者。

一体、今はどこが最安値なんでしょう。

一番需要の多いdocomo回線のMVNO業者で比較してみました。

※SMSや電話はできないデータ通信のみのプランで比較していますので、注意してくださいね。

 

楽天モバイル

ベーシックパック:525円

 

DMM mobile

ライト:440円

 

OCN モバイル ONE

110MB/日 コース:900円

 

NifMo

3GBプラン:900円

 

という感じで、値段だけで見るとDMM mobileに軍配が上がりますが、実は料金だけでは判断できません。

 

DMM mobileの安さの秘密

DMM mobileのライトプランの最大通信速度は200Kbps。200Kbpsというのは高速データ通信がOFFの時と同じ速度です。

高速データ通信は下り最大225Mbpsなので、ものすごーい遅いですね。メールの送受信だけとかに限定しているのであればよいですが、そうでなければちょっと厳しいですかね。

ということで、1GBのプランで見てみると、630円となります。

それでも、OCNやNifMoよりは安いですね。でもデータ量は1GBなので注意してください。

 

お次は、楽天モバイルです。

525円というこれまた格安プランですが、DMM mobile同様200kbpsという低速での契約。

高速データ通信だと、3.1GBで900円となります。

 

結局一番安く契約できるMVNOは?

データ量はおいておいて、一番安い月額料金のMVNOは、DMM mobileです。

1GBですが、月額630円で契約できます。

 

1位:DMM mobile

2位:楽天モバイル/OCN モバイル ONE/NifMo

 

次にデータ量も含めて比較してみます。

3GBのプランで比較します。

それでも、DMM mobileです。

3GBで、850円となります。

 

しかも今ならキャンペーン実施中でギフト券がついてきますので、さらにお得です。

保存

Sponsered Link