Sponsered Link

auのiPhoneを持っているなら、mineoに切り替えることで大幅なコスト削減になることをこの記事で解説しました。

auのiPhoneを格安SIMで使う方法

今回はiPhoneをmineoで使う場合の注意点です。

auのiPhoneを格安SIMで使う方法(注意点)

image

mineoに切り替えれば大幅な携帯電話代の節約になりますが、iPhoneの場合はちょっと注意点があります。

認識していれば問題ないレベルの話です。その注意点とは機種とOSのバージョンです。

iPhoneの場合の注意点

mineoでiPhoneを使う場合は、iOSのバージョンは8にあげてはいけません。

これだけです。

iOS 8~iOS 8.4ではmineoのデータ通信サービスは利用できません。

そして、さらに機種も限られます。

iPhoneでOKな機種は

  • iPhone 5s
  • iPhone 5c

のみです。

ここで、「えー」となった方もいると思いますが、残念ながらiPhone 5、iPhone 6、iPhone 6 Plusでは使うことはできませんので注意してください。

 

よって、使えるiPhoneをまとめると

  • iPhone5s、およびiPhone5c

かつ

  • iOS7.1、iOS7.1.1、iOS7.1.2

ということになります。

この辺(特にauのiPhone 5cは)って実は中古でも割と安く入手できるので、iPhoneを格安SIMで使いたい、という人であれば今auのiPhoneを使ってなくてもお得なんですよね。

 

それと、ポイントとしてテザリングができません。

※テザリングとはこの格安SIMを刺した端末をモデムとして、他の機器(パソコンや他のスマホ)をWiFiでつなぐことです。

 

普通はそんなにテザリングする機会ってないと思いますので、それほど気にしなくてもよいかと。

 

まとめと結論

結論として、現在、auのiPhone 5c、iPhone 5sを持っていて、しかも、iOSが7.1、7.1.1、7.1.2の人は、mineoへの乗り換えを強くおすすめします。

何といっても、データ通信だけだと1GBで850円です。

 

また、現在auユーザーでなくても、携帯電話代を抑えたい、でも、iPhoneは使いたい、という人にもおすすめできます。

中古でiPhone 5c買って、今のスマホはガラケーに変えたり、できるのであれば通話のみのプランに変更したり、そもそもMNPでmineoに乗り換えてもいいわけですから。

例えば、家族2人でiPhone2台で月額6000円だとしたら、mineoに切り替えるだけで、9,000円の節約(デュアルタイプの1GB)になりますよ。

4台だったら、18,000円!1か月で中古のiPhone台の元取れちゃいます。

お申し込みはこちらからどうぞ↓

Sponsered Link