Sponsered Link

オーロラを横須賀のソレイユの丘で見ることができるイベントが行われます。一体どうやって見るのか?

ソレイユの丘で人工オーロラを楽しむ

image

横須賀のソレイユの丘で2015年8月1日から23日までオーロラが見られるイベントがあるとのこと。

オーロラと言えば、北極や南極などの寒い地域で多く見られることで知られている自然現象です。

神秘的な自然現象で一目見ようと良く見られる地域へ行ったり、オーロラ見学ツアーに参加したりしている人もいます。

どうやってオーロラを作るのか

人工オーロラはヒノキの間伐材を使って起こした際に発生する、煙、霧にレーザー光線を投影して作りだすもの。

単純に空へ向けてレーザー光線を当てても、単なるレーザー光線ショーになってしまいますので、煙を上げてレーザー光線を屈折させてオーロラを作り出します。

本当にそんなのでオーロラが?と思いますが、これがきちんとオーロラのように見えるというのですから驚きです。

image

ソレイユの丘は公園で、入園料は無料です。

人工オーロラを観賞する場合は、大人1,500円・小学生1,000円の観賞料が必要になります。

時間は20:00からなので、子供にはちょっとつらい時間帯かもしれませんね。

 

ソレイユの丘のアクセスマップ

 

オフィシャルサイト

http://www.seibu-la.co.jp/soleil/

 

ソレイユの丘はアスレチック、じゃぶじゃぶ池、芝そりのゲレンデなどもあり、1日いても飽きることなく遊べる公園です。

沢山遊んだ後は、オーロラを見て、写真を撮って、夏休みの日記にするなんてもいいかも知れませんね。

オーロラを見た、なんて言う日記。注目されそうですね。

チケットは、ローソン・ミニストップでも購入可能です。

Sponsered Link