Sponsered Link

もうすぐ夏休みですね。夏休みって子供の学力を伸ばすまたとないチャンスって知ってますか?今だけですが、そのチャンスを生かすための通信教育があるので、ご紹介します。

夏休みの通信教育に最適なプログラムはこれ!

image

夏休みは学力を伸ばす絶好のチャンス。

ただ、遊んでいる子と、夏休みにばっちり勉強した子では、2学期からの伸び方が全然違います。

 

夏休みの復習が大事な理由

私は子供のころ母親が働いていたので、おばあちゃん家に預けられることがありました。

おばあちゃん家は地元ではないので、友達はいません。かといっておばあちゃんと遊ぶと言ってもたかが知れています。

そこで、仕方なく勉強しました。と言ってもそれほど苦ではありませんでしたが。

 

きっとみんなは夏休みの間友達と遊んだりしていたのだと思います。

 

そして、夏休みが終わり2学期が始まります。

 

2学期が始まると不思議と勉強が楽に出来ました。それはきっと夏休みの間に宿題だけでなく、1学期にやったことの復習をしていたからなんですね。

 

この話は、別に夏休みに遊ばずにずっと勉強をしないとだめ、という話ではありません。

 

4月から7月までにやった1学期の勉強を夏休みの間に復習しておくと、その学年の基礎的な部分の学習能力が定着するので、その後の勉強が楽になるという話です。

これは身をもって体験したものなので、間違いないでしょう。

 

でも、遊びやテレビやゲームなどの誘惑がたくさんある中での勉強ってなかなか難しいですよね。

そんな時に最適なのが今の時代にはあるんです。

そう、タブレットでの通信教育学習。

 

今、スマイルゼミがおススメの理由

スマイルゼミでは、タブレットを使った通信教育ができるので、勉強、勉強という感じでなく、いまどきの子供たちに自然に学習する環境を提供することが出来ます。

タブレットや考えられたカリキュラムと言うことはもちろんなのですが、特にスマイルゼミをおススメする理由は、今入会すると1学期の総復習パックが付いてくるからなんです。

7月に入会すれば、4月から6月分までの総復習パックが無料でついてきます。こんなお得な話はありません。だから、おススメするんです。

 

各学年別の復習内容の内訳はこちら

  • 1年生:国語では、文章を作る練習。算数では、計算の基礎をしっかり復習できます。
  • 2年生:新出漢字や九九を学び、3年生以降の学力の土台を作ります。
  • 3年生:理科や社会、国語の古典や算数の小数、分数の学習
  • 4年生:算数の小数や分数の計算、国語の慣用句やことわざ、理科の体のつくり
  • 5年生:体積の求め方のくふう、小数のかけ算わり算 / 新聞記事を読む、敬語 / 植物の成長 / 日本の気候などなど
  • 6年生:円の面積、分数のわり算 / 動詞に意味をそえる言葉、説明文を読む / 植物の成長と体のつくり / 天皇中心の国づくりなどなど

 

沢山時間のある夏休み。この時間をどう使うかはお子さん次第ですが、小学生は完全にお父さん、お母さんのコントロール次第で変わります。

ここで、やる、やらないによって大きな差がつくことになることは間違いありません。

 

無料の資料請求をするだけで特典が付いてくる?

何と、今だけ特典として無料の資料請求をすると以下のものが付いてきます。これだけでも資料請求する価値があるのではないかと。

今だけ特典

  • タブレット体験ブック
  • 朝日小学生新聞特別編集版

無料の資料請求はこちらから↓

 

 

7月27日まで!入会特典あり

  • 専用タブレットと入会金が0円
  • きょうだいスタート応援キャンペーン ギフトカード5000円
  • 4月から6月分講座の夏休み総復習パック
  • ニコンCOOLPIX S33 抽選で30名様

Sponsered Link