Sponsered Link

2015年7月1日から開始されたApple Music。3か月の無料お試し期間があるので、早速申し込んでがんがん聞いている人もいると思います。

3か月を経過したら課金の対象となります。設定時のことを覚えていますか?初期の設定では自動更新がONになっていることを。

Apple Musicの自動更新をiTunesでOFFにする方法

image

Apple Musicは自動更新がONの状態でセットアップされています。

3か月間の無料お試し期間だけ使おうと思っている人は注意が必要です。自動で更新されて4か月目からは課金の対象となってしまいます。

このページでは、iTunesで自動更新を無効化して4か月目から自動的に課金されないようにする方法を紹介します。

 

無料お試しの設定がまだの方はこちら↓で手順をご紹介しています。

Apple Music始動。無料トライアルを開始する方法

 

まずはiTunesを起動して、iTunes Storeをクリックします。

image

すると右手の方に「アカウント」がありますのでクリックします。

image

サインインの画面が表示されますので、パスワードを入力します。

image

「設定」の中の「購読」の右手にある「管理」をクリックします。

image

購読の画面が表示されます。

image

その中の自動更新をオフにします。

image

自動更新をオフにしてよろしいですか?と出ますので「オフにする」をクリックします。

※自動更新をオフにしても無料で3か月間は使えますので安心してください。

image

この画面になったら設定完了です。

image

 

という感じでとても簡単に自動更新はオフにすることができました。

 

しかし、Appleもここの設定は迷ったでしょうね。

デフォルトONにすれば4か月目から「勝手に課金された」というクレームが入る可能性がありますし、デフォルトOFFにすれば「急に使えなくなった」というクレームになることも考えられます。

とにかく、簡単に設定は変更できますので、とりあえず3か月だけ無料で使いたいという方は自動更新はOFFにしておいてくださいね。

 

ちなみにいつでもこの設定は変更できますので、気軽に変更して大丈夫ですよ。

Sponsered Link