Sponsered Link

MVNOの格安SIMをiPhoneで使っている方増えてますよね。でも、外出先で圏外病を発症したら大変です。

そんな時の対処法を。

外出先でiPhoneが圏外病になった時の対処方法

image

MVNOの格安SIMをiPhoneに使っている方って結構いると思います。

私もその一人です。

 

で、Softbank、auのiPhoneだと、そのままMVNOのSIMは使えないので、(auは例外的にマイネオがありますが)R-SIM7+とかの下駄をかまして使っていると。

 

まぁ、大抵問題なく使えたりするわけですから、今までの大手キャリアでのバカ高い月額料は何だったんだろう、という状況だと思います。

 

でも、一つだけ怖いことが。

 

そう、圏外病です。

 

それも、これが外出先なんかで発症しようもうんなら、「なんもできねぇー」状態で、逝ってしまいます。。。

 

私も何度か遭遇しています。

 

でも、私の場合は、大手キャリアのガラケーの契約を継続している(いわゆる2台持ち)なので、連絡はガラケーでとればよいので何とかなります。

 

とはいえ、やっぱり外出先でiPhoneが使えないのは困るわけです。

そんな時の対処方法を考えてみました。

 

まず、いわゆる圏外病とはふとiPhoneの画面を見てみると「アクティベーションが必要です」と画面に出ている状態を指しています。

そう、こいつです。

 image

これが出ても絶望しないでください。

ここでは「スライドでロック解除」をしないで、ひたすら再起動を繰り返してください。

 

すると、docomoの回線をそのうちつかみます。

大体5回はやらないとだめだと思います。

 

この状態になればOKです。でも、ここでスライドでロック解除しないでください。

image

 

実はこのあとが問題で、やっぱりアクティベーションが必要なんですね。

そのアクティベーションはWifi環境が必要。

 

外出先のWifi環境と言うと、

 

テザリング出来るスマホを持っている人につなげてもらう!

 

とりあえず今のところこのくらいですかね。

あとは、無料でWifiがつながるスポットに行けばというところですが、Wifiのパスを入れてもブラウザで認証とかしないと接続しないとだめだとアクティベーションできないだろうなぁ、と思っています。

 

Wifiの電波をつかんだら、後はスライドロックを解除して、アクティベーションすればOKです。

 

無料のWifiスポットでアクティベーション出来ないか、検証してみたいと思っています。

それができれば外出先での圏外病なんか怖くなくなりますね。

Sponsered Link