Sponsered Link

工場夜景ってきれいですよね。写真はもちろんですが、やっぱり実際に一度肉眼でみてみたいものです。

きれいな工場夜景が見れる関東近辺の厳選スポットをご紹介します。

関東の工場夜景がきれいな厳選スポット5選を動画でご紹介

工場夜景はブームとなっていますので、旅行会社のバスツアーやクルージングは大人気で、ものによっては、3ヶ月待ちなんていうものもあるとか。

昼間はなんのことももない、製油プラントや製鉄所ですが、夜になると一転、とてもきれいな工場夜景を輝かせてくれます。

通常、コンビナートは住宅街から離れた湾岸エリアに集中しているので、まず行くことはないと思いますが、一度見てみるととりこになること間違いありません。

やはりカップルで行くのが定番ですが、正直カップルだけのものにするにはもったいないくらいに綺麗な工場夜景。

工場夜景ってその他の夜景と違って男らしさを感じる部分もあるんですよね。なんとっても向上から出る煙と光の調和といいますか、なんか幻想的なイメージがあります。

男一人でドライブがてら行くのもかっこよくておススメです。もちろんツアーに一人で参加ってのありかと。

女性同士で来ている人もいるので、運命的な出会いなんかもあったりするかもしれません。

カメラ好きの人にもたまらないそんな工場夜景を楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事では、デートや夜景写真の撮影にも最適な工場夜景のきれいなスポット5選をご紹介します。

ツアーがあるところもあるので、ぜひ一度いかがですか?

川崎市・東扇島東公園の工場夜景

image

川崎市は京浜工業地帯の中核で工場夜景観賞ブームの火付け役。

工場群の規模や多彩さに定評があります。

中でも東扇島東公園はもっとも気軽楽しめる場所。ウッドデッキ沿いのベンチからゆっくり楽しむこともできます。

東扇島東公園は東扇島にある公園で、平成20年にできた公園なので、かなりきれいです。

路線バス・乗用車でアクセスしやすく、潮風デッキはフットライトが照らされていて、本当に雰囲気が良いです。カップルに人気のあるスポットですが、カメラ好きな男性が一人普通に来ていたりします。

ただし、若干工場との距離はあるので、工場を撮影するなら望遠レンズが必要となります。

望遠レンズがなくとも十分綺麗な工場夜景は堪能できますが。

京浜工業地帯の工場夜景のイメージはこちらの動画で味わえます。

工場夜景クルーズするならこちらから

千葉市・千葉ポートタワー

image

千葉市街や東京湾を地上113メートルの展望室から楽しめます。

工場地帯をはじめ東京湾まで見渡すことができ、360度に広がる景色を楽しめます。

白色ではなく、オレンジ色に輝く工場夜景が楽しめるスポットです。

千葉ポートタワーからの工場夜景のイメージはこちらから味わえます。かなりロマンチックな感じですね。

茨城県神栖市・砂山都市緑地

image

鹿島臨海工場地帯の間近に見上げる大規模な石油化学プラントが圧巻。

ときどき燃え上がる炎も迫力があります。

若干動画のつくり方のうまさも影響しているかもしれませんが、かなり良い感じです。

鹿島臨海工場地帯の工場夜景の動画

横浜市・本牧臨海公園

image

製油所のプラントは臨場感が凄いスポットです。

JX日鉱日石エネルギー根岸製油所や火力発電所など巨大プラントの幻想的な夜景を満喫できます。

本牧埠頭のガントリークレーンと言われると巨大なクレーンも見れます。

ガントリークレーンって昼間に見るとキリンみたいなんですよね。

本牧臨海公園からの夜景は、こちらの動画で見ることができます。

横浜工場夜景クルーズするならこちらから

千葉県袖ケ浦市・袖ケ浦海浜公園

image

首都圏にエネルギーを供給する工場が多い地域です。

京葉工業地域の中でも、人通りの少ない袖ヶ浦周辺の工場夜景が楽しめます。公道沿いから見える多くの工場を楽しむことができます。

袖ヶ浦海浜公園からはアクアラインの夜景を楽しむこともできます。

袖ケ浦海浜公園の参考動画

25メートルの展望台もあります。

工場夜景を見に行く時の必須のアイテムデジカメですが、普通のカメラではあまり綺麗に撮れないんですよね。

でも、このカメラは綺麗に撮れるのでおススメです。

OLYMPUS コンパクトデジタルカメラ STYLUS SH-3

保存

Sponsered Link