Sponsered Link

とんこつラーメン好きなら、誰でも知っているあの、「元祖 名島亭」がラーメン博物館に出店。

評判はどうなんでしょう。

元祖 名島亭 新横浜ラーメン博物館に出店す。

image

新横浜ラーメン博物館に2月18日、博多のとんこつラーメン「元祖 名島亭」がオープンした。

この「元祖 名島亭」1987年の創業以来、福岡市の本店のみで営業というこだわりを貫きとおしてきたが、とうとう初めての支店を新横浜ラーメン博物館に出店することにしたようです。

 

その背景はわかりませんが、何か思うところがあったのかもしれません。

 

コシの強い極細麺に創業以来継ぎ足し、継ぎ足しでつないできたまろやかなとんこつスープが絡む白濁のラーメンが売り。

 

とんこつラーメンを好む外国人にも受けが良さそうですね。

 

メニューとしては

  • 築炉釜出しとんこつラーメン 750円

  • ミニ築炉釜出しとんこつラーメン 570円

  • 築炉釜出しとんこつチャーシューメン 950円

  • ミニ築炉釜出しとんこつチャーシューメン 770円

  • 名島亭ひとくち餃子 550円

  • 本店名物すじ玉子 380円

  • 博多屋台とんこつおでん 小盛り(1ヶ) 130円

  • 博多屋台とんこつおでん中盛り(3ヶ) 350円

などをラインナップ。

 

ラーメンには、チャーシュー、ネギ、きくらげという定番のトッピング。

 image

福岡の本店では、長ーい行列できる人気店なので、ここ、新横浜ラーメン博物館でも人気店になることは間違いないでしょうね。

Sponsered Link