ラッスンゴレライの次にくるのは「トトーリトーメン」で間違いない!

ところでトトーリトーメンってなに?

トトーリトーメン。そういう意味だったのか、となること間違いなし。芸人天狗の泣けるネタあり。

image

天狗は

  • 川田哲志(左)
  • 横山裕之(右)

のコンビのお笑い芸人。

 

業界用語をネタにしたコントを展開する芸人なのですが、単純に業界用語にするだけでなく、リズムに乗せてネタをするわけです。

ちなみに業界用語とは、一部をひっくり返したりして、わかりづらくした業界の関係者しか知らないような言葉です。

たとえば、

  • 寿司→シースー
  • 場所→ショバ
  • 宿→ドヤ
  • 連れ(共犯者)→レツ
  • 縁起→ギエン→ゲン
  • 銀座→ザギン
  • 六本木→ギロッポン
  • めし→シーメー
  • タクシー→シータク
  • 無能な人(パー)→アーパー
  • 一般ピープル→パンピー

で、天狗もネタの中で一部をひっくり返したりして、わかりづらくするわけですが、川田がリズムに乗って業界用語を言い出すと、横山がそれを通訳するという流れ。

 

その中で、必ず出てくるのが、「トトーリトーメン」!

 

トトーリトーメンって何かわかります?

 

 

トリートメントなんです。

 

わからないですね。

 

で、川田のサラサラヘアにトリートメントを使うということなんですが、それがちょいちょい、要所要所で挟まれるんですね。

これが面白いわけです。

 

あまり言葉で説明しても伝わらないので、実際にはこちらを見てみてください。

こちらはトトーリトーメンではないのですが、泣けます。

こちらもトリートメントではないのですが、古い天狗のネタです。これはなんだかよくわからんかなぁ。

ブレイクするといいですね、天狗。

 

 

しかし、いつまでたっても来ないですね、天狗。。。。

頑張ってほしいところです。

保存