Sponsered Link

安価なサービスを提供するDMMグループから、とうとうデータ通信サービスが開始されました。

それも、業界最安値!です。でも、iPhoneに対応しているのか、LINEは使えるのか、通話料はいくらなのか、など、気になるところです。一体、DMMmobileのサービスは大丈夫なのでしょうか。

料金

まずは、料金です。

最安がデータ通信だけの1GBプランで、660円。最高10GBまでありますが、それでも3680円ですね。

通話ができる通話SIMプランだと、1460円から4480円という感じです。LINEもできますよ。

SMSのオプションが150円/月。追加チャージは100MB/200円。

シェアコースというのは、最大3枚までSIMを所有することができて、それをそれぞれの別の端末で使うことができるプランです。

DMM mobile

通話料

音声通話料は国内通話の場合20円/30秒です。

SIMのサイズ/種類

標準SIMからマイクロSIM、ナノSIMまで選べます。

iPhone6 / iPhone6 plus / iPhone5 / iPhone5S / iPhone4s / iPhone4 / iPhone3GSのAppleのスマホはもちろんのこと、iPad や iPad miniでも使えます。

MNP

ちゃーんとできます。他社の番号をそのままで乗り換えることもできます。

LTE

大丈夫です。LTE対応なので、高速なネット回線が確保できます。

バースト機能

容量を超過した場合は、200kbpsの速度制限がかかりますが、低速状態でもつなぎ始めのところは高速とつなぐというバースト機能があるので、快適にインターネットが楽しめます。

データ量の翌月持ち越し

あんまり使わなくて容量が余ったら、翌月までそのデータ量は持ち越すことができます。

端末

端末も販売しています。他の格安の業者よりも充実していて選択できるのがうれしいですね。最安値では891円。データ通信の最安のプランだと端末と合わせても1551円/月です。

ASUS Zenforne 5

ASUS Zenforne 5のレビューはこちら

Huawei Ascend Mate7

Huawei Ascend Mate7のレビューはこちら

ASUS Nexus7

ASUS Nexus7のレビューはこちら

freetel XM

freetel XMのレビューはこちら

Huawei Ascend G6

Huawei Ascend G6のレビューはこちら

LG G2mini

LG G2miniのレビューはこちら

 

まとめ

格安 SIMサービスは各社から提供されていますが、格安ということなので、当然料金が選択のポイントとなります。その点、このDMMmobileは最安値なので、それだけでも選択されることになりますが、端末が選べたり、翌月繰り越しができたり、追加購入もできたり、また、サポートもあるということなので、有力な選択肢になりそうですね。

キャンペーン実施中!

保存

Sponsered Link