衝撃のニュースが!あのヤマトのメール便が廃止されるといいます。では、新サービスはどのようなものになるのでしょうか。

2015年からのメール便に変わるサービスとは2本立てのようです。

衝撃!ヤマトのメール便が廃止!?新サービスは?

そもそも、メール便廃止の理由は、新書が混ざると利用者に刑事罰が科される恐れがあるというものから。

メール便に手紙などの信書が交ざっていると郵便法違反容疑で事情聴取されたり、書類送検されるケースがあるんですって。

その対象がすごい。

ヤマト運輸の利用者だけで、2009年以降で8件!

えっ、8件だけ?って思いますけど。。。。いやいや、法に触れることはだめでしょう。

 

でも、ヤマト運輸の社長は「信書の定義が曖昧なので、利用者からそのリスクを排除する」という名目のもと廃止するらしいです。

ふーん、という感じですが。

 

そういえば、最近メール便を出す時って信書が入ってないことを確認するための署名を要求されますね。

これが良くなかったらしく、2010年には23億冊の取り扱いだったのが、2013年には21億冊に減ったらしいです。

 

1、化粧品など、宅配で手渡しの1個400円台のサービス

小さな荷物を専用BOXでリーズナブルな運賃で送れる安心で手軽な新しいサービス

2、主にDVDなどの自宅ポストに投函するサービス

薄くて小さな荷物をポストに届ける宅急便品質の新しいサービス(メールでのお知らせあり)
厚さ2.5センチ以内の小さな荷物用。

でも、このサービスはヤマト運輸と契約のあるフリマサイトのみらしいです。Amazonのマケプレは大丈夫かしら。

1はちょっと置いておいて、気になるのが2側のサービス。

これの値段ですよね。3月に発表されるようです。

 

んん〜、この値段によってはAmazonなどんマケプレで儲けたりしているとは打撃を受けるかもしれませんね。

 

ゆうメールありますが、最低が180円なので、クロネコメール便の82円に比べるとやっぱりこのコストは痛いです。。

 

ちょっと、今後も要注目です。