Sponsered Link

ヨッちゃんのエフェクターコレクションがすごくて、足の踏み場もない状態になっているそうです。

その数はやっぱり凄かった。。。

野村義男(ヨッちゃん)のエフェクターがすごいことになっている。。

image

野村義男ことヨッちゃん、いやヨッちゃんこと野村義男さんですが、ギタリストとして結構有名になっちゃっていますが、昔はアイドルだったんですよね。

そのヨッちゃんのエフェクターの所有数がものすごくて足の踏み場もないくらいらしいです。

まぁ、実際にはそんなことないでしょ、と思ったらこの写真ですわ。

まぁ、ちょっと半端じゃないです。

 

その数、総数約300個

 

なんでも、自作のものもあるとかですので、相当なエフェクターオタクであることは間違いありません。

ひとつ、10,000円と見積もっても、300万円!

さすが芸能人って感じですね。

エフェクターって何なんですの?

そもそも、エフェクターとは何なのかというと、一言で言うとギターの音色を変える機械です。

エレキギターは、ギターにコードを差して、ギターアンプという増幅器を通して大きな音を出すわけですが、そのギターとアンプの間にエフェクターをかますことでさまざまな音色に変化させることができるものです。

ギタリストでエフェクター使ってない人っていないんじゃないかしら。

 

でも、歪み系とクリーン系、後は飛び道具的にワウペダルとかってのが通常のパターンかと。

昔は、それぞれ一つずつ必要でしたが、今はいろんなエフェクターをエミュレートできるマルチエフェクターがあってそれだけで事足りちゃうので、いくつも持っている人のほうが少ないかも。

 

でも、こだわりのある人は、歪み系はこれ、クリーン系はこれ、とかって感じでそれぞれそろえて使っていたりするんですね。

 

で、ヨッちゃんの場合は、そのこだわりのある人のなかでもかなり行っちゃってる人ということになるかと。

 

ちなみに最初にも書きましたが、ヨッちゃんってジャニーズのアイドルだったって知ってますか?

野村義男のアイドル時代

ヨッちゃんは「たのきんトリオ」っていうジャニーズのグループにいたんです。

たのきんトリオって、田原俊彦、近藤雅彦、野村義男の3人のトリオ。

トシちゃんとマッチといえば知らない人はいないと思いますが、まぁ、当時は一世を風靡したグループだったわけです。

といっても、SMAPみたいな正式なグループではなくて、当時売れっ子だった3人をまとめて呼んでいたような感じだったようですが。

 

その後、THE GOOD-BYEというグループを結成して、昭和58年の日本レコード大賞では、新人賞も受賞しています。

映像を見つけたのですが、やっぱりギターの腕はこのころからすごかったですね。

https://youtu.be/xgs9x-rHZ98

 

私は、ただのコレクターではなく、ちゃんとエフェクターを使っているというところがヨッちゃんの良さかなぁ、なんて思いました。

 

ヨッちゃんのオフィシャルサイトはこちらです。

http://www.pegmania.com/index.html

Sponsered Link