Sponsered Link

サイバーエージェントの定額音楽配信サービスAWA。

定額の音楽配信サービスといえば先日サービスが開始されたApple Musicが話題ですが、やっぱりその勢いにはかなわないのでしょうか?

AWAが早速値下げ。サービスは大丈夫なのか?

image

AWAが5月からの月額料金1080円を8月24日から960円へ引き下げました。

 

今回値下げされたのは全ての機能が使えるプレミアム版。

なお、この値下げと共にプランの名称も、プレミアムからスタンダードに変更。

もしかしたら、別途プレミアムなものを今後展開していくのかもしれませんね。

 

機能を制限したライト版の料金360円/月は変更ありません。

 

さらに値下げだけでなく、配信曲数も大幅に上げるとのこと。

当初の予定500万曲を年内に3000万曲まで引き上げるといいます。

 

しかし、500万から3000万ってものすごい引き上げ方ですね。

でも、この3000万曲って理由があって、Apple Musicが3000万曲って言ってんですよね。

Apple Music始動。無料トライアルを開始する方法

完全に価格といい、配信曲数といい、Apple Musicに対抗したものというのが良くわかります。

 

この背景にはApple Musicのリリースにより、加入者数が伸びてきていないというのがあるのかしらと思ったらそうでもない見たいです。

順調にダウンロード数を伸ばしている模様。

 

参考データ

AWAのダウンロード数:

2015年6月10日時点で100万ダウンロード

2015年8月24日時点で400万ダウンロード

約2カ月で300万ダウンロードなので、悪くない数字かと。

 

一社独占の市場はつまらないので、AWAにも頑張ってもらいたいです。

LINE MUSICのお試し期間も終了したことですし、いろんなアーティストの楽曲が聞けたりしますので、一度無料お試しで使い勝手を確認してみてはいかがでしょうか?

Sponsered Link